×

CATEGORY

CATEGORY

アプリをリリースしました。
スマホから簡単に
ご購入できます。
下のQRコードから今すぐ
ダウンロード!
竹ノ粉アプリ

竹ノ粉ブログ

食に関しての安全意識などが高まる中、「自分で口にする物を安全にできるか」そのようなことを考えたどり着いたのが竹ノ粉です。皆さんにも食の安全を身近にしていただこうという思い、日々精進していこうと思います。

ブログはこちら

CONTENTS

野菜だより 11月号

▲野菜だよりをご覧になった方には特別な特典があります。下のリンクをクリックしていただき内容をご確認下さい。

詳細はこちら

HOME»  肥料と堆肥

肥料と堆肥

日本における肥料

日本において肥料の製造販売をするには肥料取締法に基づいた登録が必要になります。
第一条(目的)
とあるように肥料として一定の基準を満たし製造の保証をするためにあります。
肥料登録のなされていない製品は肥料として販売することはできないというのが日本においての肥料となります。
また、肥料は肥料成分である窒素・リン酸・カリウム(以下、NPK)が含まれているものは基本的には肥料となります。

肥料と堆肥

堆肥と聞くと一般的には肥料と混同されがちですが、定義としては異なる部分がいくつかあります。
有機質を微生物の働きにより完全に腐熟(発酵)したものを堆肥と呼びます。
堆肥は特殊肥料という扱いになり、NPKが含まれていることはもちろん完全な腐熟を見極めることが必要です。
また、NPKはどんなに微量でも含まれていれば問題がないため、中には肥料効果を望めない堆肥もあります。
バーク堆肥がその一例です。
しかし、バーク堆肥は有機質による団粒化構造の形成が主な目的であるため有機農法であれば
肥料成分を多く含む堆肥の併用が望ましいです。

つまり、堆肥と一言に言っても肥料成分が乏しい反面、物理性の改善が望まれるものなど
多くの種類がありそれらを見極める必要があります。

また、畜糞を用いた堆肥もそれぞれに特徴があり
牛糞堆肥…効果は緩やかであるが長期に渡る肥料効果が望める
鶏糞堆肥…畜糞の中では最も効きが早く作物によっては強すぎる場合がある
豚糞堆肥…効果としては牛糞と鶏糞の中間に位置する
などがあります。

以上のことから肥料のカテゴリーに堆肥はあるものの、中には肥料効果を見込めないものもあり
購入する堆肥の性質をよく知り取捨選択をすることが必要になります。